【動画】アストロズのサイン盗み問題、主力選手のアルトゥーべにブザー疑惑が浮上し世界中の野球ファンから叩かれ炎上







アルトゥーべが受信機を体に仕込んでサイン盗み?

MLB(メジャーリーグ)は1994‐1995年のストライキ以来の大問題に発展している。

アストロズが電子機器を用いてサイン盗みをしていたとし、ヒンチ監督とGMの1年間出場停止(後に解雇)、2020年と2021年のドラフト1・2巡目指名権の剥奪、罰金500万ドルの処分を言い渡された。

当時アストロズのベンチコーチがレッドソックス監督のコーラ監督も解任、当時アストロズの選手だったメッツの監督ベルトランも新監督ながら指揮することなく解雇された。

その中で今アメリカの野球ファンに集中砲火を浴びているのは人気選手でもある「小さな巨人」ことホセ・アルトゥーベである。

なんと体に受信機(ブザー)を仕込みそれを使いサイン盗みをしていたという疑惑が浮上している。

Twitter上にそれと思しき証拠も次々にアップされネット上ではすでに”クロ”と判断され大炎上している。




疑惑の動画

受信機(ブザー)つけているのバレるからユニフォームを脱がさないでってチームメイトに伝えた疑惑動画




日本のファンは怒りより悲しみ





おすすめの記事