【閲覧注意】救助ヘリから落下した女性が死亡する事故が発生…Twitter上で非難殺到で炎上か

13日午前10時ごろ、福島県いわき市で、台風19号の救助活動をしていた東京消防庁のヘリコプター「はくちょう」が、孤立状態だった77歳の女性を救助する際、隊員が女性側の救助装置のフックをロープに付け忘れたままつり上げ、約40メートル落下させた。女性は心肺停止の状態で同市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 同庁は同日午後、庁内で記者会見を開き、清水洋文次長が「申し訳ありませんでした。活動中の手順を誤った」と謝罪した。

 同庁によると、救助作業は女性宅の玄関先で行われ、当時、一帯は50センチ程度浸水していたという。

※視聴は自己責任でお願いします。

【動画はコチラ】

ネットの反応








救助隊員を擁護するツイートも

おすすめの記事